hudsonbay’s blog 国際結婚ライフ

カナダ人夫とのアウトドア生活

カナダで七日間 無人島カヤッキング


人気ブログランキング

夫と7日間のシーカヤックのたびに行きました。日の出でめざめ、日の入りで眠りました。もちろん、電気もなく、飲水は湧き水のある島に汲みに行きました。
フェリーを2つ乗り継ぎ、ドライブしてカヤックスタート地点にたどり着き、そこから往復七日です。


引き潮、満潮のデータをプリントアウトし、地図の本(無人島の誰も住んでいない、ネットも使えない土地なのでグーグルマップは使えません)をジップロックに入れて、その本を頼りにキャンプをしながら無人島の州立公園のキャンプサイトを回り、北上しました。

食料も七日分小分けして防水の袋に詰め込み、ゲータレード(スポーツドリンク)パウダーも持っていきました。

f:id:HudsonBay:20190205194833j:plain

食料の小分け準備
飲水は湧き水や川から汲み、ライフストローという特別な濾過装置でろ過して使用しました。このライフストローは人使うとアフリカの水がなくて困っている人に寄付される仕組みです。汚水、泥水を人が飲める水にしてくれます。極端な話、汚水の中に糞尿が含まれていたとしても、きれいに濾過してくれらます。濾過には時間がかかりますが。

歯磨きのときに貴重な濾過水を使ったら夫に激怒されました。僕は水の節約で海水でうがいしたのに😠って。


f:id:HudsonBay:20190205194923j:plain

実際に利用した地図。方位磁石も持っていきましたが夫のおかげで迷わずに行けました。


f:id:HudsonBay:20190205195035j:plain

カヤックは潮に流されぬように陸で持ち上げて紐でつなぎましたが、潮の満ちる具合を様子見るためにとりあえずおいて、この後海水から遠くの方に移動させせました。


f:id:HudsonBay:20190205195153j:plain

食事の計画表。無人島を海で回る旅なのでコンビニもレストランもありません。計画的に食べるためです。


f:id:HudsonBay:20190205195318j:plain

愛しの夫
サバイバルにかなり強い。アドベンチャーガイ。何かあれば彼は生き残るけど、自分はまっさきに死ぬタイプだなと思います😭


f:id:HudsonBay:20190205195418j:plain

青いのがライフストロー(湧き水を飲水に濾過してくれる器具)です。


f:id:HudsonBay:20190205195535j:plain

ジュノーケリング中に水上からの呼吸用の筒から水が入ってきて溺れかけたので、私は途中から陸に上がり、キャンプエリアに帰り夫を見ていました。

夫はシュノーケリングを楽しんでおり、適当に上陸した岩で大きなゴマアザラシと対面していました。お互いビックリしましたが、何も起きませんでした。決定的瞬間を捉えることができました🙂左側の灰色のつるつるしているのがアザラシです。

持ち込んだ食料もサラミやら缶などで飽きるし、風呂に入れないのは辛かったです。極限状態で疲れるし、カヤック二人乗りしながら喧嘩もしましたが、とても、いい思い出です。この旅で2人の絆は深まりました。
夫の友達が狩りで取った肉で作った手作りビーフジャーキーをくれました。ビーフジャーキーって一から作れるんだ、、ということを知ったのも衝撃でした。