hudsonbay’s blog 国際結婚ライフ

カナダ人夫とのアウトドア生活

国際結婚の会話


人気ブログランキング

98%英語です。
しょうがないという言葉だけが英会話に自然と混ざってくるくらいです。
It's しょうがないね. みたいな感じでやるせない状況のときはこの言葉が出てきます。

ただ、夫はご飯ができたときの合図をいっただきまあす!といってきます。(多分使い方を誤解している)
昔はHey! Dinner is ready! と言っていました。
私がご飯を作ってあげた時は、彼はいただきますといってからたべております。

タベモノハオイシカッタデスというフレーズも彼のお気に入りです。自力でグーグル翻訳で勉強したらしいです。

日本人の友人とドライブに行ったときは彼はかなり土地勘がいいので、next みぎなと、みぎ、ひだりは日本語で言えます。友人ドライバーはいきなり日本語が出てきて驚いていました☺️

私の英語も、まだまだなので、文法がおかしいと正しい文法にして教えてくれたり、発音がおかしいと正しい発音を教えてくれます。昔は変な発音も表現もかわいいねと言ってくれてたのですが。。
今は、コミュニケーションができないと夫婦関係に致命的だと感じたようで、夫が英語の先生っぽくなってきました。なにそれ?意味分かんない。赤ん坊じゃないんだから、ちゃんとした文で言って!主語がないと伝わらない!と先生モードのときは厳しいです。


夫は私の英語スキル磨きにかかっております。私が頑張らなければならないようで、他力本願になってきております🤫

夫にもここは日本なんだから、日本語を勉強するようにと促すのですが、夫は日本語難しいといってなげやりぎみです🙄

そんなこんなで、モチベーションも低いので、夫の日本語は中々進歩しません。オンラインで日本語学習コースを取っているのですが、、。

日本に住むんだから夫のほうこそ現地外国語(日本語)の勉強を頑張っておくれよと切望しております😛😛


周りの国際結婚カップルも旦那さんが日本語を話せても旦那さんの母国語の英語を使用するパターンが多いです。
中国✕日本カップルは共用語として英語を使用しています。子供には自分たちの英語はネイティブじゃないからと、教えないそうです。家庭が両親それぞれの母国語言語(中国語か日本語)の一方通行になっているらしいです)

国際結婚カップルに、子供がいる場合は、我が子をバイリンガルにするために両親の母国語で話しかけて育てている人もいれば、夫婦の会話に使用する英語で育てている人もいます。

カナダ国内でもフランス語と英語が話せる人もがいるのでカナダ人同士のカップルは子供にフランス語(父)と英語(母)を話しかけて育てていました。

うちは人生の基盤ができてないので、まだまだ子供を望める余裕はないのですが、カナダ人友人夫婦(フランス語✕英語)のような形式で育てたいね、と二人で言っております。


f:id:HudsonBay:20190211113256j:plain

↑ちなみに、日本語苦手ーな夫のカメラは日本製(sony)ですソニーカメラのソフトウウェアアップデートのシリアルナンバーが母国でも、日本でも買えずブチ切れていましたが、ヨドバシドットコムのコールセンターお兄さんのおかげで手に入りました。お兄さん、ありがとう。